2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
※赤文字部分は海外工場の祝日でございます。発送の方は停止ですが、ご注文は休まず承っております。

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

売れ筋商品

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

スタッフ日記

【09月30日】10月01日〜10月08日は海外工場の建国記念日及び中秋節の連休のため、発送が09日以降となりますので、ご理解くださいませ。なお、ご注文のほうは、通常通り承っております。

店長日記はこちら

お問い合わせメール

MAIL:staff@chinaprincess.jp
お問合せ大歓迎です♪
【姉妹店】 Princess Days

モバイル

Feed

twitter mixi facebook

チャイナドレスの歴史・変遷など


1.チャイナドレスの歴史・変遷
【チャイナドレスの起源】
元来チャイナドレスは中国最後の王朝――「清」(満民族)の宮殿衣装である。

中国語では「旗袍(チイ・パウ/QiPao)」と呼ばれている。この時代のチャイナドレスは、長袖で袖口が広がり、豪華な刺繍と体の曲線を隠すようなゆっとりとした作りとなっている。

しかしながら、これらのチャイナドレスは現在でいうチャイナドレスのイメージからかなりかけ離れている。

【チャイナドレスの出現と成長】
西洋との通商が活発となる1920年代の上海において、女性たちは西洋の文化に触れる機会が増え、体の曲線を出すスリムなファッションに憧れるようになる。

このビジネスチャンスを見込んで、紡績工場、裁縫商店等が多く出現し、伝統衣裳が大きく改良されることとなる。
また、当時のファッション・リーダーである映画女優がチャイナドレスの普及に大きく貢献した。


【チャイナドレスの成熟】
1930年代〜40年代、チャイナドレスは襟が高くなる一方で袖口が縮小し、スリットの位置も大胆に上がり、極端にタイトなデザインとなった。

更に、生地はデコ調の柄が用いられたり、西洋のレースをスリットや襟に飾ったりするなど、伝統を生かしつつ西洋のモダン的な要素がうまく融合されていた。

最近の人気映画----『ラスト、コーション(色|戒)』のチャイナドレスがこの時代のものである。

【チャイナドレスの衰退】
1940年代以降、中国は戦乱に陥り、チャイナドレスの普及が下がり坂に入った。その後、新しい中国が成立され、質素な生活が主流となり、チャイナドレスは日常生活から徐々にフェイドアウトするようになった。

【チャイナドレスの再起】
1980年代初期、中国が市場経済を導入したおかげで人々の生活が徐々に豊かになり、チャイナドレスは様々なフォーマルな場で再び脚光を浴びるようになった。

そして21世紀、『花様年華』、『ラスト、コーション』、ドラマ『李香蘭』などのような映画によって、チャイナドレスが第二の黄金期を迎えるだろう。


※上記の内容は中国本土における「チャイナドレスの歴史・変遷」となります。この文章は株式会社チャイナ・プリンセスの提供となっており、無断での掲載・引用を禁止いたします。
2.映画・ドラマ(スタッフが実際鑑賞した)で見る昔のチャイナドレス
傾城之恋(ドラマ・2008年製作)
オーストラリア(映画・2008年製作)
花の生涯〜梅蘭芳〜(映画・2008年製作)
李香蘭(ドラマ・2007年)
ラスト、コーション(映画・2007年製作)
TRICK 劇場版2(映画・2006年製作)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット(映画・2005年製作)
ジャスミンの花開く(映画・2006年製作)
LOVERS(映画・2004年製作)
2046(映画・2004年製作)
半生縁(ドラマ・2003年)
小さな中国のお針子(映画・2002年製作)
華の愛・遊園驚夢(ドラマ・2002年)
雨のシンフォニー(ドラマ・2001年製作)
花様年華(映画・2000年製作)
宋家の三姉妹(映画・1997年製作)
阮玲玉(映画・1991年製作)
芙蓉鎮(映画・1986年製作)

傾城之恋】(ドラマ・2008年製作)
女優:コラ・ミャオ。時代:1940年頃。
淡い色合いにゆったりとしたシルエットがどこかほっとする雰囲気のチャイナドレス。おしゃれ着としてではなく、普段使いとしてのチャイナドレスはしっかりと地に根付いた感じのする伝統的な民族衣装としてみることが出来る。グレイッシュなブルーの花柄に、淡いイエローの直線がアクセントで面白い一着。
【オーストラリア】(映画・2008年製作)
女優:ニコール・キッドマン。
イギリス貴族のサラ・アシュレイは遠く離れたオーストラリアに夫を探しにやってくるが、残されたのは広大な牧場と1500頭の牛。相続した牛を売るために野性的なカウボーイのドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)と9000kmの旅をする。
胸元の開いたどこか西洋的なチャイナドレスはシワ一つない程彼女の体にフィットしていてとても美しい。彼女のブロンドヘアに赤いチャイナドレスが良く映える。
花の生涯〜梅蘭芳〜】(映画・2008年製作)
女優:章子怡(チャン・ツィイー)。
京劇の名門に生まれ、その才能に恵まれた梅蘭芳(メイ・ランファン)の壮絶な人生を綴った伝記映画。
さりげない織り柄による模様がとても美しいチャイナレッドのチャイナドレス。光沢のない生地がシックな雰囲気で大人の余裕が感じられる主役級のチャイナドレス。他にも普段使いの縦縞のチャイナドレスなどが見られる。
【李香蘭】(ドラマ・2007年)
女優:上戸彩。
昭和の初め、日本と中国2つの国を熱狂させた女優・山口淑子。日本人だが中国で育ち、中国人女優・歌手の李香蘭として活躍。時代に翻弄されながらも、強く生き抜いた彼女の激動の人生。
白地に黒の花柄がシックながらも華やかなチャイナドレス。大きすぎない花柄が、アップでの撮影も派手すぎず、上品で美しく撮られている。
ラスト、コーション】(映画・2007年製作)
女優:湯唯 (タン・ウェイ)。時代:1940年代ごろ。
第二次世界大戦中、特務機関員の暗殺計画を巡って、暗殺をたくらむ女スパイと暗殺対象のラブストーリー。
落ち着いたブルーのチャイナドレスながら、デコルテのあたりがシースルーでセクシーなチャイナドレス。
【TRICK 劇場版2】(映画・2006年製作)
女優:仲間由紀恵。
大人気テレビドラマの映画化。自称売れっ子奇術師の山田奈緒子の舞台衣装として着用されている。
白地に赤のパイピングがさわやかながら情熱的なチャイナドレス。コントラストの高いカラーリングはステージ・チャイナとしても見栄えがする。
【ハリー・ポッターと炎のゴブレット】(映画・2005年製作)
女優:梁佩詩(ケイティ・リューング)。
大人気ファンタジー映画シリーズでのダンスパーティーでの一幕。ダンスパーティーにふさわしい豪華な折柄と光沢の美しいロングチャイナドレス。ティアドロップにあいた胸元も適度な露出が華やかさを演出。
【ジャスミンの花開く】(映画・2006年製作)
女優:章子怡(チャン・ツィイー)。時代:1930年代、50年代、80年代。
上海を生きた三代の女たちの悲劇の人生。茉・莉・花という三代の主人公を、チャン・ツィイーが一人三役で演じています。
3世代を描いた作品なので、レトロなチャイナドレス、ステージチャイナドレスなど、いろいろな衣裳が見られてとても楽しい作品。
【LOVERS】(映画・2004年製作)
女優:章子怡(チャン・ツィイー)。時代:800年ごろ。
上唐代の中国を舞台に、互いに仕組んだ罠の中で出会った三人の男女が繰り広げるアクション・ラブストーリーを、チャン・イーモウ監督が様式美を極めて描く。
色鮮やかでレトロな柄のチャイナドレスに目を見張る。チャイナドレス以外の衣装も色彩豊かで美しく、見ごたえがある。
【2046】(映画・2004年製作)
女優:章子怡(チャン・ツィイー)。時代:1960年代。
1960年代の後半の上海を舞台に、ウォン・カーワイ監督がアジアを代表するトップ・スターを集結させて取り組んだSFラブストーリー。
【半生縁】(ドラマ・2003年)
女優:ルビー・リン。時代:1930年頃。
著名な恋愛小説家 張愛玲による原著《十八春》の初の映画化。上海を舞台にした切ない恋愛物語。身頃のチャイナボタン付近の切り替えがレトロな印象のチャイナドレス。小花柄にピンクの清楚なチャイナドレスにカーディガンをコーディネートし、より可愛らしい雰囲気に。
光沢のあるチャイナドレスにはパールのアクセサリーが良く似合う。
【小さな中国のお針子】(映画・2002年製作)
女優:ジョウ・シュン。時代:1970年頃。
文化大革命の嵐が吹き荒れる只中、山奥に送られた2人の青年ルオとマーは、村の美しいお針子に恋をする。時代は西洋文学を読むことを禁じていたが、青年たちは、こっそり彼女に物語を語り聞かせるのだった。
年代物のチャイナドレスを再現した衣装の数々は見ごたえがある。
【華の愛・遊園驚夢】(ドラマ・2002年)
女優:宮沢りえ。時代:1930年頃。
いにしえの水の都、蘇州を舞台に滅びゆく貴族文化と押し寄せる時代の波に翻弄されるふたりの女性の絆を描いた物語。
素朴な素材のチャイナはいつもと違ったほっこり感をのぞかせる。
【雨のシンフォニー】(ドラマ・2001年製作)
女優:李小冉(安祺役)。時代:1935年頃。
フレンチ袖に、複数のパイピングの無地のチャイナドレス。主人公の清貧な出身だけど、実はお嬢様!という身分をこのチャイナドレスのデザインで上手に表現できている。デコ調のデザインに、フレンチ袖で丸みのある女性の身体美を見せ、主人公のソフトな外見に強い内面を同時に表現でき、全体的に極めてシンプルなデザインでありながら、清楚で品格のある存在感。
花様年華】(映画・2000年製作)
女優:張曼玉(マギー・チャン)。時代:1960年代ごろ。
既婚の男女の切ない恋をスタイリッシュに描いた大人の恋愛ドラマ。
とてもたくさんのチャイナドレスが出てきて目移りしてしまう花様年華。襟の高いオールドスタイルに憧れを抱く女性も多いはず。
【宋家の三姉妹】(映画・1997年製作)
女優:張曼玉(マギー・チャン)。時代:20世紀初頭。
香港・日本合作映画。近代中国史に大きな影響を与えた宋靄齢・宋慶齢・宋美齢の三姉妹を描いた伝記映画。
ゆったりしたシルエットの年代物のチャイナは見ていて新鮮。着やすさを重視した普段使いの衣装は歴史を感じさせる。
【阮玲玉】(映画・1991年製作)
女優:マギー・チャン(阮玲玉役)。
上海の実在したトップ映画スター・阮玲玉の短い生涯。才能があり、富と名声を手に入れたが、男運が悪く人生に絶望し、「人言可畏」(人の噂は恐ろしい)という遺言を残し、25歳で自殺。女性の地位がまだ向上されていなかったの悲劇。紺色の花柄に、黒のレースのパイピング。当時の映画スターは、ファッションリーダー的存在。西洋のレースを取り入れたチャイナドレスを率先的に着ていた。
【芙蓉鎮】(映画・1986年製作)
女優:劉暁慶。
文化大革命を背景に厳しい試練を強いられたひとりの女性と彼女を取り巻く人々の激動の時代を描くもので、87年度の中国・百花賞(作品ほか)、金鶏賞(作品賞ほか)受賞作。
普段着としてのチャイナドレスが垣間見られる。
※無断での掲載・引用を禁止いたします。

ピックアップ商品


    有名人に着用されたChina Princessのチャイナドレス メディアに出たChina Princessのチャイナドレス China Princessのチャイナドレスに使うシルクの物語