2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
※赤文字部分は海外工場の祝日でございます。発送の方は停止ですが、ご注文は休まず承っております。

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

売れ筋商品

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

スタッフ日記

【09月30日】10月01日〜10月08日は海外工場の建国記念日及び中秋節の連休のため、発送が09日以降となりますので、ご理解くださいませ。なお、ご注文のほうは、通常通り承っております。

店長日記はこちら

お問い合わせメール

MAIL:staff@chinaprincess.jp
お問合せ大歓迎です♪
【姉妹店】 Princess Days

モバイル

Feed

twitter mixi facebook

お上品レッド・白の花柄シルク×鶴柄×金魚パールボタン・ブライダル・チャイナドレス

【商品詳細】
1.素材:天然シルク、ストレッチサテン、天然パール、シフォン・サテン
2.背中ファスナー開き
3.胸元パッド:なし、裏地:なし
4.ストレッチ性:■■□□□

【商品説明】
1.本物シルクに鶴の絵柄で、レトロモダン的なブライダル・チャイナドレスです。
2.天然パールの金魚ボタンに、背中も柄合わせを行い、大変贅沢な一着です。
3.チャイナながらも和柄の雰囲気を醸し出し、ショート丈で花嫁の二次会にお勧めです。

【お勧めの着用シーン】
結婚式、結婚式の二次会、演奏会、発表会、各種パーティー、謝恩会、授賞式など

【注文生産】
1.こちらのチャイナドレスは、ご注文後に弊社の海外工場にてお作り致します。
2.発送まで10営業日ほど掛かりますので、余裕を持ってお早めにご注文ください。

【仕立サイズ】
(3号)バスト:81;ウエスト:62;ヒップ:88;首周り:37、肩幅:35、着丈:87
(5号)バスト:84;ウエスト:65;ヒップ:90;首周り:38、肩幅:36、着丈:88
(7号)バスト:87;ウエスト:68;ヒップ:92;首周り:39、肩幅:37、着丈:89
(9号)バスト:90;ウエスト:71;ヒップ:94;首周り:40、肩幅:38、着丈:90
(11号)バスト:93;ウエスト:74;ヒップ:96;首周り:41、肩幅:39、着丈:91
(13号)バスト:96;ウエスト:77;ヒップ:98;首周り:42、肩幅:40、着丈:92
(15号)バスト:99;ウエスト:80;ヒップ:100;首周り:43、肩幅:41、着丈:93
(17号)バスト:102;ウエスト:83;ヒップ:102;首周り:44、肩幅:42、着丈:94
(19号)バスト:105;ウエスト:86;ヒップ:104;首周り:45、肩幅:43、着丈:95
(21号)バスト:108;ウエスト:89;ヒップ:106;首周り:46、肩幅:44、着丈:96

※サイズ(cm)の誤差は多少発生します。ご了承ください。

【豆知識・鶴】
日本では昔話にもよく登場し、「鶴は千年、亀は万年」などカメと共に長寿の象徴とされている。他の動物より寿命が長いのは確かだが、実際の寿命は動物園での飼育の場合であっても50年-80年程度で、野生では30年位と推定されている。「鶴姫」など名前としても使われる。 折鶴、千羽鶴なども、日本の象徴となっている。
ツルは地上性、特に湿地での活動に高度に順応した鳥であって、一部の種類を除き木に止まることはできない。 よく水墨画でツルがマツ等の樹に止まる構図がある(いわゆる「松上の鶴」。伊藤若冲の『旭日松鶴図』や広渡湖秀の『桃鹿・巌波双鶴図』を始め数作が知られる)が、これは一般にコウノトリとツルとを混同してのことだとされている。
江戸時代には鶴の肉は白鳥とともに高級食材として珍重されていた。武家の本膳料理や朝鮮通信使の饗応のために鶴の料理が振る舞われたことが献立資料などの記録に残されている。鶴の肉は、江戸時代の頃の「三鳥二魚」と呼ばれる5大珍味の1つであり、歴史的にも名高い高級食材。三鳥二魚とは、鳥=鶴(ツル)、雲雀(ヒバリ)、鷭(バン)、魚=鯛(タイ)、鮟鱇(アンコウ)のことである。
日本だけではなく欧米などでも「神秘の鳥」「幸運のシンボル」とされている[要出典]。また、日本航空(鶴丸)やルフトハンザドイツ航空などの航空会社のシンボルにも使用されている。

◎この「お上品レッド・白の花柄シルク×鶴柄×金魚パールボタン・ブライダル・チャイナドレス」以外は別売です。

>>チャイナドレス・ブライダルをもっと見る

ピックアップ商品


    有名人に着用されたChina Princessのチャイナドレス メディアに出たChina Princessのチャイナドレス China Princessのチャイナドレスに使うシルクの物語