3歳

絵本『そらまめくんのベッド』のあらすじとねらいを解説!感想や対象年齢は?

絵本『そらまめくんのベッド』のあらすじや読み聞かせた感想と効果をまとめました。

また、『そらまめくんのベッド』を通して伝えたいことや絵本のねらいについても考察しています。

最後に『そらまめくんのベッド』のおすすめポイントをまとめました。

『そらまめくんのベッド』の作品情報

絵本『そらまめくんのベッド』の作品情報をまとめました。

タイトル そらまめくんのベッド
なかや みわ
なかや みわ
出版日 1999年09月30日
ページ数 28ページ
サイズ 20×27cm
対象年齢 3歳 4歳 5歳

 

『そらまめくんのベッド』のあらすじと内容

そらまめくんの宝物は、雲のようにふわふわで、綿のようにやわらかいベッド。

だからだれにも貸してあげません。

ある日、そのだいじなベッドが突然無くなってしまったからさあ大変!

そらまめくんは必死でベッドをさがしますが、どこにもありません。

ところが、やっと見つけたベッドには、うずらがたまごを生んで温めていたのです。

さて、そらまめくんは……。

子どもたちに大人気の愉快なそらまめくんが大活躍する絵本です。

『そらまめくんのベッド』を読み聞かせた感想と効果

プレゼントでいただきました!
素敵な絵本でした!
たからものはなかなか手放せないし手放さなくても良いことも教えました。
一方でシェアの心、困っているときに助ける、お礼をするなど、生活や社会の中でもよくおとずれるシチュエーションに対しどう考えて対処していくのかなど、自分で考えてみることも学べると思いました。
えだまめ、そらまめ、ピーナッツ、それぞれフィットするものも違うと言う多様性もみとめる。勉強になりました。

お子さんの年齢:3歳

 

友人からのプレゼントで頂きました。最後みんなでねんねするので、子どももねるしおすすめだよと言われました。まだねかしつけで絵本をよんでないですが、今はよんでともってきて、よんでいるとおとなしくきいています。大きくなってどんな反応できいてくれるのか楽しみです。このシリーズは夫も気にいって(かわいいと)いるので、集めようと思っています。これからもがんばって、かわいい絵本をつくってください。

お子さんの年齢:1歳

 

いじわるをする場面に子どもがくいついていました。キャラクターがかわいいのでそれほどにくたらしくなく、スッキリとした物語ですね。それぞれのキャラ(グリーンピースくん等)で声をかえてよんであげるとゲラゲラ笑ってます。

お子さんの年齢:5歳

 

『そらまめくんのベッド』のねらい・伝えたいこと

この絵本は、次女がお気に入りでした。そらまめくんのベッドが卵を温めるのに使われた、という意味が分からなかったらしく、春になったときにそらまめをさやごと買ってきて、剥かせてみました。そこでやっと、そらまめのからは柔らかい、だから、卵を温めるのに使ったんだ、と納得していました。

でも、この絵本のいいところは、きっとそこではなくて、初め意地悪をしていたそらまめくんが、最後はお友達みんなにベッドを貸してあげるところ。自分だけで独占しないで使えるって、子供には(大人にも、ですね)難しいことだからこそ、学んでほしいところです。

そして。そらまめくんの気持ちも考えてあげないと。貸してくれるように頼むのもなかなか勇気がいることだけど、貸すのにも勇気がいることだから。

そんな両方のことをこの絵本からかんじることができるかもしれません。

『そらまめくんのベッド』の対象年齢は?

1歳の娘にはまだむずかしいかなと思ったのですが、娘が大の豆好きなので読んでみたところ…大ヒット!ストーリーがあって、それなりに文章量もあるのに、まったく飽きずに最後まで見ています。しかも「もう1回読んで!」のリクエストまで!

  • 読んであげるなら

    3才から

  • 自分で読むなら

    小学低学年から

『そらまめくんのベッド』はこんな方におすすめ!

大人気の「そらまめくん」シリーズの第1弾です。

仲間に大事なベッドを貸してあげられないそらまめくん。そんな気持ち、きっと子どもにはよくわかるはずですよね。

最初は冷たかったけれど、だんだんにベッド探しを手伝ってくれる仲間たちのやさしさ。

最後に仲間にベッドを貸してあげるようになるそらまめくんの成長。

その姿を見たら、子どもたちの心にも思いやりの花が咲くにちがいありません。

 

 

Amazonでチェックする

楽天市場でチェックする

ヤフーショッピングでチェックする

絵本ナビでチェックする

 

同じシリーズの本

そらまめくんとめだかのこ

 

ASPリンク